【ガンダム】宇宙世紀の「戦闘機」と「戦闘機的なMA」の区別はどこから?★

スポンサーリンク


スポンサーリンク


【ガンダム】宇宙世紀の「戦闘機」と「戦闘機的なMA」の区別はどこから?★


0: 2017年02月12日 02:33


例えばコアファイターはガンダムと同一の核融合炉を持つが「戦闘機」
コアブースターはさらにメガ粒子砲まで持つが「戦闘機」
だが、核融合炉もメガ粒子砲も持たないボールとオッゴは「簡易MS」と「モビルポッド」
一方で、そいつらと同じく核融合炉とメガ粒子砲を持たないガトルは「戦闘機」

多くの「MA」はクローアームを持ち、ビグ・ザムは脚を持つ

では、格闘装備やAMBACに使う四肢を持つのが「MA」の「戦闘機」との違いなのか?
だが、ブラウブロやエルメスは四肢や格闘装備を持たず、コアブースターとあまり条件は変わらないのに「MA」

ギャプランやアッシマーのMA形態も四肢と格闘装備を持たないが、「戦闘機」ではなく「MA」
ギャプラン改はさらに変形機構すら持たないが、「戦闘機」ではなく「MA」
では、大気圏では、揚力で飛ぶのが「戦闘機」、推力で飛ぶのが「MA」なのか?
だが、揚力用の翼を持ち推力と揚力の両方で飛んでいるZプラスのWRは「戦闘機」ではなく「MA」
一方で、揚力だけでは満足に飛べず推力の補助で無理矢理飛んでいるドップは「戦闘機」

さて、戦闘機とMAを定義分けして区別する部分はどこなのだろうか?


ef006

続きを読む

スポンサーリンク
記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク


masterをフォローする
あーにまとめ
タイトルとURLをコピーしました